シェアリングエコノミー

インターネットの普及に伴い、シェアリングエコノミーに関わるビジネスが急速に増加しています。


シェアリングエコノミービジネスは、カーシェアサービス、民泊関連サービス、空き空間シェアリングサービス等多岐に渡りますが、関連する各業界関連法において広範な業規制が敷かれているため、特にビジネスモデルの適法性リサーチを詳細に行う必要がある分野です。また、仲介型サービスにおいてはPFとしての法的責任を踏まえたサービス設計が不可欠です。さらに、ユーザー間のトラブルの処理手順の構築も必要です。


GVAでは、上記法的問題をはじめとするシェアリングエコノミービジネスに関する法務問題の解決にこれまで携わってきました。これらの経験をいかし、ビジネスモデルの適法性リサーチやアドバイス、ユーザークレーム対応など、シェアリングエコノミービジネスに関連する総合的なサポートを行うことができます。

この業務を取り扱う弁護士

サービス内容

シェアリングエコノミーの法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る