GVAが提供する顧問サービスとは

GVAが提供する顧問サービスとは

GVAでは、これまで幅広いフェーズと、多種多様な業種業態の200社以上のクライアント(クライアントの声)と顧問契約をさせて頂き、様々な問題についての知見と経験を蓄積してきました。

GVAは、クライアントの経営判断に役立ち、ビジネスを推進させるための法務アドバイス、すなわち 「全体最適の法務サービス」を提供することが重要と考えております。

テクノロジーの進歩、グローバル化により外部環境が劇的に変化する現代では、法務は 経営判断の重要な要素となってきています。今後は、ビジネス戦略の一貫として法務戦略を構築、企業としてのリスクヘッジや体制構築を行っていく要請が高まっています。

そこで、自社と同種類似の業種・フェーズの企業に関する知見・経験を有する法律事務所に質の高いアドバイスを求め、ビジネス推進のために解決すべき法務リスクを 分析・把握し、優先順位を付けた上でに戦略的にリスクに対応していくことが重要です。

クライアントの声

1

ビジネスに関する知見を活かしたサービス

ビジネス全体を見据えた法務提案

ビジネス全体を見据えた法務提案

企業の事業活動においては、取引契約や従業員の労務管理、資金調達、ときには紛争などが継続的に発生します。これらを法務の面からサポートするには、紛争対応、知財法務、契約法務、ファイナンス、労働法務、コーポレートといった伝統的な企業法務の知識・経験が不可欠です。

しかしながら、「企業の全体最適」の視点から法務サポートを行うためには、これらの「伝統的な企業法務」に、ビジネスモデル、財務、戦略、組織や成長フェーズなどに関する知見、すなわち 「ビジネス理解力」を融合させることが重要と考えます。

GVAでは、このような「伝統的な企業法務」と「ビジネス理解力」の融合による新たなビジネス法務を提供したいと考えています。

クライアントの声

2

企業フェーズに応じた法務サービス

フェーズに沿った発展的法務のご提案

フェーズに沿った発展的法務のご提案

事業に必要な法務は、ビジネスの発展とともに求められる内容・水準が変化していきます。

弊所は、スタートアップから上場会社まで多様なフェーズにおける企業のビジネスをサポートした経験から、現在の企業フェーズにあわせた法務提案を行うことはもちろん、御社の事業戦略を踏まえ、次のフェーズを見据えた、 中長期的な法務体制の整備をサービスとして提供します。

クライアントの声

3

グローバル展開に関するサービス

グローバル展開に関するサービス

IT技術の進化とグローバル化により、国境を超えて世界を舞台にビジネスを展開するチャンスが広がっています。しかし、国境を超えたサービス展開には、各国の法規制や参入規制などの障壁があり、企業にとっては、いまだ法務の壁が厚いのが現状です。

もっとも、国内でのビジネスとは異なる困難が伴う場面だからこそ、普段から顧問弁護士として継続的にサポートし、その ビジネスや企業フェーズを十分に理解した法律事務所が、海外展開についてもサポートできることに大きな価値があると考えます。

GVAでは、タイに自社拠点を置き、東南アジアを中心とする各国の提携先法律事務所等とのネットワークを活かして、海外事業展開を手厚くサポートします。

4

各テクノロジー領域に関するサービスの提供

グローバル展開に関するサービス

GVAは、AI・IoT・リアルテックビジネスを数多く支援してきました。
これらのビジネスにおいては既存の法規制が追いついていない先端的な法務領域が多く存在し、スキーム構築のアドバイスから行政との折衝までサポートしてきた経験とノウハウから、各テクノロジー分野に特化した形で法務課題を抽出し、解決手段の提示、スキームの提案及び行政庁対応等のリーガルサービスをパッケージとして提案し提供する体制が整っています。


企業は、 GVAの顧問プランを選択することにより、各テクノロジーと企業ニーズに沿ったサービスを受けることが可能となります。

顧問検討面談の申し込みをする

顧問サービスの実績

2018年5月現在「200社以上と顧問契約中」

以下の業種の企業様にご愛顧頂いております。

顧問検討面談の申し込みをする

GVA Valueと顧問弁護士に選ばれる理由

1

Adapt to Change

グローバル化とテクノロジーの発展による時代の変化の主要な担い手であるベンチャー企業を支援するため、 GVAの個々のメンバーが常に最新の情報をキャッチアップし、柔軟性をもち、 また自分自身をも変化させていくことで、外部環境の変化に対応していきます。

クライアントの声

Adapt to
Change

2

ZENTAI SAITEKI

クライアントの求めるクオリティ、コスト、スピードのバランスを理解するとともに、 法務だけの部分最適によらない、クライアントのフェーズに則したビジネス全体の経営判断を支える法務サービスを提供します。

クライアントの声

ZENTAI
SAITEKI

3

As a Good Team

GVAとしての目的とクライアントの目的を重ね合わせ、双方にとって価値のある目的に向かっていくために 、自ら考え、周囲を巻き込んで熱く行動することで、チーム力を最大化することを目指します。

クライアントの声

As a Good
Team

顧問契約後利用できるサービス一覧

顧問検討面談の申し込みをする

顧問サービスプランのご提案

GVAの法律顧問サービスは、

  • 御社のビジネスモデル
  • 業種業態
  • 企業フェーズ
  • 現在の組織状況
  • 御社特有のビジネス事情
  • 法務予算

についてヒアリングした上で、御社の抱える法務リスクを洗い出し、法務リスクと御社の状況を踏まえて「法務の優先順位付け」を行い、優先順位の高いものから適切に対応するための法務戦略をご提案致します。

ご提案の流れ

顧問検討面談

業種、ビジネスモデル、企業フェーズ等に加え、御社特有の事情についてヒアリングします。

法務リスクの洗い出し

対応すべき法務課題を分析し、重要度・緊急度の観点から優先順位を把握します。

顧問プランのご提案

スタートアップ向けプランや、IPO準備向けプラン、労務対応の多い企業向けプランなど、ニーズに即したプランをご提案します。

顧問サービス開始

法律相談

日々のご相談は対面相談、メール、電話等お気軽にご利用いただけます。

課題解決

ご成約後は、提案書にて洗い出した優先度の高い法務課題から、順次その解決のためのサポートを開始します。

モニタリング

定期的な御社の基礎情報のアップグレードやサービス状況のモニタリングにより、日々生じる新たな法務課題を抽出します。

継続的支援

組織拡大により企業フェーズが変わった場合には、新たに必要となる法務課題の解決をサポートします。

顧問検討面談の申し込みをする

顧問プラン事例

Example 01

新テクノロジー領域における法務整備

  • 既存ビジネス領域に、ITを使った新規ビジネスの創出を狙う。
  • 既存規制と、取り組んでいるビジネスの法規制が整合せず、規制当局と対話しつつ、ルールメイキングに関わっていく必要性があるビジネス

顧問料 20~30万円

  • 現行の法規制のレポート作成
  • 自社が取り組もうとしているビジネスと現行法規性の整合
  • 状況を分析
  • 規制を踏まえてビジネスを実行する法務提案
  • 法務体制整備の提起面談
  • 官公庁との交渉対応
  • 月例訪問相談
Example 02

急拡大に伴う組織整備

  • ビジネスが走り出し、組織が急拡大
  • 組織体制を構築していくため、労務をはじめとした組織規程整備、契約書ひな形整備を行う必要性
  • 急速に増加した取引先対応のため、定形契約のスピーディーなレビューが必要

顧問料 10~20万円

  • 特定の定形契約書は顧問料の範囲内
  • 重要度にあわせた労務体制(雇用契約書、就業規則、裁量労働制など)の整備
  • チャットによるスピーディーな法務相談
Example 03

スタートアップ法務

  • エンジェル投資家・ベンチャーキャピタルからの資金調達
  • 調達後、IPOによるEXITを見据えてコーポレート体制を整備する必要
  • 日々の取引に関する契約書レビュー

顧問料 5万円

  • 顧問契約締結時には、投資家との契約交渉を含むファイナンス対応
  • 資金調達後は、IPOの目標時期を踏まえて、長期スパンでの社内体制整備の提案チャットによるスピーディーな法務相談

顧問検討面談の申し込みをする