MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

特許権の取得・管理

特許権とは、技術を保護するための知的財産権です。特許はいったん出願すると、原則として後から出願内容に新たな事項を追加することはできないため、有効な権利化のためには出願前段階の準備が非常に重要になります。


GVAでは、クライアントとのコミュニケーションを通じて発明の内容やアイデアを聞き、特許性の有無のアドバイスにとどまらず特許性向上のためのスコープ提案など、出願前段階から積極的にサービス提供を行っています。なお、出願書類はもちろん、特許庁の審査結果に対する意見書や補正書の作成、場合によっては審判の申立て等、特許権利化に向けたあらゆる段階でのサポートが可能になっています。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

知的財産権(特許・著作権・商標等)の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP