MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

労務調査対応

労働基準監督署は、企業の労務管理の実態を確認するため、数年に1回のペースですべての事業所への立入調査を行います(臨検)。また、社員や元社員からの申告を受けた場合にも、事実確認のため立入調査を行うことがあります。このような調査は、実際に労務トラブルを抱える企業はもちろん、たとえ何ら問題がない企業にとっても、非常に不安の大きいものです。


GVAでは、このような労基署の調査に際し、調査前の状況確認、予想される調査手続の進行に関するご説明を行って不安を軽減するとともに、予想される調査結果とこれに基づく対応等について専門家の立場からアドバイスします。また、調査の立会、調査後の指導・勧告等に対する対応もサポートしています。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP