MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

新制度の活用(リモートワーク・女性活用等)

ITの普及と技術革新に伴い、従来のような画一的な働き方に限定するのではなく、新しく自由な働き方を求める風潮が強くなってきています。社員のモチベーションを引き上げ、より優秀な人材を確保するためには、自社の事業や社風に合った人事労務制度を構築し、社員にとって働きやすく魅力的な労働環境を整備することが重要となります。


しかし、労働基準法の規律を知らないまま、単に「うちは自由な働き方を認めている」といって、労務管理を一切行わない場合や、残業代を一切支払わないような場合には、労基法違反で労基署から指導・勧告等を受け、あるいは社員から突如未払い残業代の請求され、事業推進どころではない窮地に陥ってしまうリスクがあります。


GVAでは、ベンチャー支援の経験を活かし、既存の制度や新たな制度を応用・活用し、クライアントが望む新しいの働き方の構築を支援します。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP