人事労務

近年、ITの普及と技術革新に伴い、労働環境が大きく変化するとともに、働き方が多様化しています。また、このような変化に呼応して、パートタイム労働法改正、労働者派遣法改正、ストレスチェック義務化等に加え、労働基準法の改正が控えるなど、次々と法改正や制度の拡充が行われています。


このような時代の変化に合わせて、企業は、労働法規を遵守しつつ、より自社に合った勤務形態や人事労務制度を整備することで、社員のモチベーションを引き上げ、優秀な人材を確保する必要があります。


また、解雇、懲戒処分、未払賃金、セクハラ、メンタルヘルス、労災など、労務管理には様々なトラブルがつきものです。このような問題に適切かつ迅速に対応することで、レピュテーションリスクを軽減し、事業の推進に注力する事が可能となります。


GVAは、スタートアップから上場企業まで幅広い企業法務案件を取り扱う中で培った知見をもとに、クライアントの体力に見合ったより適切な労務体制の整備を支援します。また、企業運営に伴う日常的な労務相談やトラブル対応を迅速にサポートします。

この業務を取り扱う弁護士

サービス内容

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る