信託型ストックオプション

従業員への利益の適切な配分や優秀な人材の獲得のために、よく利用されているのが税制適格ストックオプションです。もっとも、税制適格ストックオプションは将来的な働きを期待した付与という形になるため、結果として期待した働きをしてくれなかったという事例も目につきます。また、実際に付与したが、従業員のモチベーションアップにあまり効果がなかったという話もあります。
そこで、これらのデメリットを解消するための手法として、近年、信託型のストックオプションが注目を集めております。信託型ストックオプションは、従業員の成果に対して付与できる点や付与対象者に制限がない点、行使価格が低い状態を維持したまま対象者に付与できる点等、従来の税制適格ストックオプションにはない様々なメリットを有しております。
GVA法律事務所は、信託型のストックオプションを組成できる数少ない法律事務所です。
選択肢の一つとして信託型のストックオプションを検討されている方は是非お問い合わせいただければと思います。

 

信託型ストックオプションに関するお問合せ・ご相談は、以下よりお願いいたします。

信託型ストックオプションの法務情報

この業務を取り扱う主な弁護士

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る