MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

ネットの風評対策・記事削除対応

インターネットの普及に伴い、企業のサービスの品質や顧客対応、内部の職場環境に至るまで、誰もが批評や批判を公表することができるようになった半面、その匿名性ゆえに、事実無根の批判や中傷なども多く存在します。


IT企業にとって、インターネット上の批評は特に事業活動への影響が大きく、また採用活動や資金調達などにも影響が生じる事例が多く生じています。このような影響を最小限に抑えるためには、事実無根の誹謗中傷記事に対し、法的手続に則り、迅速に、かつ適切な対処を講じる必要があります。


GVAでは、インターネット上での誹謗中傷記事の削除請求や投稿者を特定するための発信者情報開示請求に関する業務を多く取り扱っており、各種掲示板や検索サイトの特殊性に応じて、的確なアドバイスや法的措置を講じることができます。また、記事の内容が悪質で投稿による被害が著しい場合には、名誉棄損に基づく損害賠償請求や刑事告訴を行うなど、企業を取り巻く風評被害に対し適切なサポートを行っております。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

ITの法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP