MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

サイト・アプリの法務戦略

サイト・アプリサービスを展開するIT企業においては、多数のユーザーとの契約関係を規律しなければならないため、サービスに即した利用規約が非常に重要な役割を果たします。サービスの内容や料金に関する事項はもちろん、禁止事項や免責事項等、想定されるトラブルを未然に防止するための条項をあらかじめ利用規約に定めておくことにより、ユーザーからの問い合わせやクレームにも即座に対応することができます。


また、サイト・アプリサービスでは、未成年者を含むユーザーとの取引の在り方やビジネスモデルの適法性等々についての検討も必要となります。サイト・アプリサービスはその対象が、日本全国だけでなく、全世界であるため、ビジネスチャンスであるとともに、潜在的リスクの大きい分野といえ、適切な法務戦略をとる価値は十分にあります。


GVAでは、クライアントのサービスの種類、特性を十分に理解し、それに加えてヒアリングを行うことでクライアントのサービスに完全にマッチした利用規約や、未成年対応、ビジネスモデルの構築を行います。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

ITの法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP