MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

データ・プライバシー・個人情報コンサルティング

AIやビックデータに関する技術が発展し、医療機関等も多様なシステムを利用するようになった近年、個人情報を含む医療情報を利用するビジネスが急速な発展を見せています。
GVA法律事務所では、個人情報を含む情報を取得している企業様を対象に、データ・プライバシー・個人情報の取り扱いに関するコンサルティングを実施します。

 

具体的には、 現在各企業様が取得している情報の内容、利用方法、第三者提供の有無等を整理の上、利用規約や各種契約書雛形の見直しのほか、社内管理体制構築向けたアドバイスや従業員教育といった、企業様の規模や要望に応じたことを行い、クライアント企業が、適法にデータ・プライバシー・個人情報の取り扱いを実施できるようサポート致します。

 

経済産業省と総務省は、2020年8月に「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」を公表し医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者が取り組むべきことを明確にし、厚生労働省は2017年5月に「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を公表し医療機関が取り組むべき事項を明確にしています。 このような省庁が公表した最新の内容を踏まえたうえで、当該クライアントの規模等に沿ったご提案や対応をさせて頂きます。

 

コンサルティングの前提として、デューデリジェンス(DD)、法務監査のような形で、締結済みのNDAや契約書、作成済みのプライバシーポリシーを包括的にチェックし、データの取り扱いや個人情報の取り扱いに関するリスクの洗い出しからのサポートも可能です。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

HealthTechの法務情報

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP