MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

製造物責任法に関するリサーチ

IoTビジネスにおいては、デバイスを使用したサービスが多数を占めるため、製造物責任法上の責任を追求されるおそれがあります。製造物責任法においては、設計・製造・指示・警告の各場面において、通常有すべき安全性を有していない場合や、適切な指示警告をしていない場合に通常の不法行為責任よりも重い責任を製造者等に課しています。


GVAは、企業のサービスにおいて提供するデバイスについて設計・製造・指示・警告の各場面において製造物責任法上問題がないか、提携する企業間で適切な責任分担がなされているか、契約書や取扱説明書のレビューを含めてリサーチをし、具体的な運用についてアドバイスできる体制を整えています。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

ドローンの法務情報

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP