MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

要配慮個人情報に関するリサーチ

Healthtech関連ビジネスにおいては、その特性上、疾病や過去の受診歴等健康に関する情報を取得する場面が多くなります。要配慮個人情報については、個人情報保護法上、通常の個人情報よりもさらに厚い保護がされているため、注意が必要となります。


GVAでは、個人情報保護法による規制を前提として、サービス内容や取得する個人情報の内容、種類から、クライアントのビジネスを活かしつつ、要配慮個人情報を含む個人情報の適切な取扱スキームの策定をアドバイスできる体制が整っています。また、収集した個人情報の管理体制や提供方法等に関するアドバイスなどにより、個人情報に関する運用上のサポートも行います。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

HealthTechの法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

お電話でのご相談はこちら。

03-6712-7525 受付時間 平日10:00-18:00

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP