MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

内部統制・社内規程

自社の発展には、会社を組織体として機能させるための仕組みづくりを欠くことはできません。内部統制としての組織構成の設計と、組織のワークルールを定める社内規程の整備が必要となります。


会社の発展状況が会社ごとに一様でないように、内部統制の仕組みと社内規定のあり方も、その会社に適合した内容に調整していく必要があります。


会社がIPOを目指すでも、バイアウトを目指す場合であってもには、社内体制を段階的に整備し、運用していくことが、会社が信頼を受け企業評価を高める上で重要です。


GVAでは、IPO達成会社、バイアウト実施会社の社内整備に関する豊富な経験を有しています。自社の経営目標に適合したトータルサポートメニューを準備しておりますのでご相談下さい。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

コーポレート・登記の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP