MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

コンテンツ(著作権)の保護

著作権は、動画や写真、音楽、美術のみならず、アプリ等のソフトウェアやデジタルコンテンツと広い領域に及ぶ権利です。その一方で、特許庁などの審査を経ることなく生じる権利であるという点が大きな特徴です。

 

そのため、権利者のみならず対外的にも著作権の内容や権利範囲がわかりづらく、その取扱いをめぐって紛争が生じることが少なくありません。具体的には、クリエイターへの業務委託を行う際に、成果物に対して生じる著作権の帰属が問題になることが少なくありません。


GVAでは多くのITベンチャー企業への法務サービスを通じて提供してきた経験を活かし、ライセンス交渉はじめ著作権の取り扱いに関する様々な問題に対処することができます。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

知的財産権(特許・著作権・商標等)の法務情報

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP