MENU

VENTURE GVAのベンチャー・スタートアップ法務

労務体制構築(就業規則作成等)

社員数(アルバイト・パート等を含む。)が10人以上となった場合、使用者には、法律上、就業規則の作成・届出義務が生じます。


就業規則は、適切な人事労務管理を行い、企業を円滑に運営するための規律を定めることで、使用者側にとっても、労働者側にとっても重要なルールブックとなるものです。そのため、単に「就業規則」と名のつくものを作成して、法律上の最低限の事項のみを規定しただけのおけば良いというものではなく、企業の実態に即したルール作りをしておく必要があります。


GVAでは、クライアントの事業内容や規模、勤務形態などの実態にあった就業規則の作成や改定、届出を行います。また、就業規則の活用方法に関するアドバイスを行います。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う主な弁護士

GVAのベンチャー・スタートアップ法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー・スタートアップ企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP