MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

株主総会対応

株主総会は、会社の意思決定の中でも特に重要な点について決議を行う機関です。そのため会社法では、決議をとるべき事項やその方法、株主への招集通知等での適切な情報開示、議事進行及び動議への対応方法や議事録の作成方法等が定められており、会社のみならず利害関係者の利益を保護するものである反面、手続を適切に履践することは難しいものとなっています。そのため、株主総会についてシナリオ作成及びリハーサルの実施など、外部弁護士にサポートの上で行うことが重要になっています。


GVAでは、株主総会の議案に挙げる内容のアドバイス、招集通知の法的要件の確認及び招集通知の作成・レビューを行う他、株主に配慮した文案の提案なども行っております。また、総会運営では、特定株主が現れた場合の議事進行方法や動議が提出された場合の対応など、株主総会当日に備えたシナリオ及び想定問答集を作成した上で、リハーサルの実施を行っています。

 

さらに、決議の内容及び方法等に関するアドバイス、株主総会当日やリハーサルのサポートのみならず、株主総会後の議事録の作成及び登記手続きなど、事後的な手続についても業務を提供しています。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

コーポレート・登記の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP