MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

投資契約書

ベンチャー企業が、エンジェルやベンチャーキャピタルから資金調達をする際には一般的には投資契約が締結されます。しかし、エンジェルが出資する場合、ベンチャーキャピタルが出資する場合や出資額、ベンチャー企業のバリュエーションによって投資契約の内容の相場観や妥当性が変わってきます。


また、投資契約の内容として、投資の引き上げに関する条項や経営・会社情報の開示に関する条項、イグジットのコントロールに関する条項等、会社の根幹に関わる条件が記載されるため、慎重にレビューしなければなりません。


GVAは、会社のステージに応じた妥当な投資条件となるよう、ベンチャー企業及びエンジェル・ベンチャーキャピタルの投資契約の作成、レビュー及び契約締結交渉のサポートを行います。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

ベンチャーファイナンスの法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP