MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

紛争

上場企業が事業活動をおこなうにあたっては、いかに法的予防に気を付けていても、完全に紛争を防止することは困難です。自社に落ち度がなくても、先方の経営不振や財産散逸により代金が支払われなくなってしまうこともあります。


企業間の紛争が生じてしまった際には、早期の適切な対処が損害拡大の防止に不可欠です。契約相手の代金不払いが生じているケースでは、迅速な財産の仮差押手続等を講じることで、代金回収が不可能となることを防止出来る場合も少なくありません。


GVAでは、法律の専門家として、相手方との交渉や訴訟対応、関連手続きを迅速かつ適切に遂行し、紛争が生じてしまった場合でも、その損害を最小限でとどめるよう全力でサポートします。

 

グローバル・海外

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

上場企業の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP