MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

風評対策・記事削除

インターネット上や雑誌、その他メディアにて、自社又は自社サービスに関して事実無根の批判や中傷などネガティブな情報が多く投稿されているために、事業活動のみならず、採用活動や投資家へに影響が生じる事例も多く、企業側としてはこのような事実無根の誹謗中傷記事に対しては、法的手続きに則り、適切な対処を講じる必要性が増しております。


GVAでは、インターネット上での誹謗中傷記事の削除請求、また誹謗中傷記事を行った者が特定できない場合には当該人物の特定のために発信者情報開示請求の業務を行っており、多くの案件を取り扱っていることもあり、各種掲示板や検索サイトの特殊性に応じて、的確なアドバイスや法的措置を講じることができます。また、インターネット上での風評被害に留まらず、雑誌での誹謗中傷記事の差止請求、名誉棄損に基づく損害賠償請求及び刑事告訴など、企業に取り巻く風評被害に対し適切なサポートを行っております。


また、事実無根の風評や誹謗中傷が流布されている場合には、法的手続に留まらず、プレスリリースなどの適切な情報開示を行うことにより、消費者又は取引先の安心に繋がり、情報開示の要否及び文書の作成のサポートも行っております。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

スタートアップ・ベンチャー(シード・ミドルステージ)の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP