MENU

VENTURE GVAのベンチャー法務

グローバル・海外

日本及び日本企業を取り巻く環境の変化を受け、近時、日本企業のグローバル化は一段と活発化しています。また、既に海外進出している企業においても、海外法人のオペレーションの重要性が高まり、グループ全体の方針に沿った効率的かつ効果的なオペレーション管理が求められています。


その中で、企業が予期せぬ危機的状況に陥らないよう、グローバル経済における事業経営全体のリスクを予見し、予見されたリスクを合理的かつ受入れ可能な状態にマネジメントする等、企業における海外戦略の中の企業法務の役割は、今まで以上に重要なものになりつつあります。


GVAは、タイにオフィスを確立するとともに、中国、台湾、香港、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、韓国、フィリピン、アメリカ等の現地事務所との事業提携等を通じて、複数の海外法律事務所との密接な提携関係を構築しており、これを通じた広いネットワークによって、企業のグローバル化をサポートします。

顧問契約をご検討の会社様へ

この業務を取り扱う弁護士

スタートアップ・ベンチャー(シード・ミドルステージ)の法務情報

GVAのベンチャー法務一覧へ戻る

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

GVAのメールマガジン

ベンチャー業界の最新法律や動向を多様な弁護士の視点で解説。

メルマガ会員登録(無料)

JP