デジタルマーケティングと個人情報保護法

開催日
2020年03月11日 13:00~17:00
主催
主催:一般社団法人企業研究会
開催場所
【会場】企業研究会セミナールーム(住所:東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル2F)/【オンライン】ZOOM
参加費
会員:35,200円(本体 32,000円)/一般:38,500円(本体 35,000円)
※オンラインも同様

デジタルマーケティングと個人情報保護法

当事務所の阿久津 透 弁護士が講師として登壇いたします。

 

2020年6月に成立した改正個人情報保護法では、「個人関連情報」の第三者提供の制限という規定が新設されました。
この規定により、Cookie規制は強化されるのか、ターゲティング広告やDMP(データマネージメントプラットフォーム)を利用したデジタルマーケティングにどのような影響が生じるのかといったことを、個人情報保護法の基本的な内容から丁寧に解説していきます。

 

【内容】

1.デジタルマーケティングと個人情報の関係

 

2.基本的な用語と具体例の確認
(1)個人情報とは
(2)個人情報データベース等とは
(3)個人データとは
(4)保有個人データとは

 

3.個人情報を利用する際の基本的なルール
(1)取得時のルール
(2)利用時のルール
(3)プライバシーポリシーを作成する意味
(4)プライバシーポリシー変更の際の注意点

 

4.第三者との個人データのやり取り、共同利用
(1)第三者に提供する、第三者から提供をうける時のルール
(2)関連会社と共同利用する場合のルール

 

5.個人情報保護法の改正
(1)改正の経緯、趣旨、施行日
(2)政令案、規則案の公表
(3)今後の予定

 

6.法改正がデジタルマーケティングへ与える影響
(1)法改正とDMPやCookieの関係とは
(2)「個人関連情報」とは
(3)改正法施工後のデータの授受の注意点
(4)施行日までのチェックポイント

 

7.開示請求への対応
(1)個人情報保護法に基づく開示請求とは
(2)事業者が負う義務
(3)施行日までのチェックポイント

 

8.情報漏えいが生じた場合の対応
(1)実例からみる情報漏えいの類型
(2)改正法と情報漏えい対応
(3)情報セキュリティー体制の整備と運用

 

※申込状況により、開催中止となる場合がございます。

※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。

※録音、録画・撮影はご遠慮ください。講義中のPCのご利用はお控えください。

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

本セミナーは、会場のほかにWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。

 

外部リンク:【会場】デジタルマーケティングと個人情報保護法
【オンライン】デジタルマーケティングと個人情報保護法 (一般社団法人企業研究会)

 

※申込みは上記リンク先の「お申込みはこちら」より、お申込みください。