コロナ禍でハラスメントの話題量がSNSで80%増!「リモートハラスメント」をはじめとする、 企業の新しいソーシャルリスクを最新のSNS事例から解説

開催日
2020年09月23日 11:00〜12:00(10:55入室開始)
主催
主催:スパイスボックス イベント運営事務局
開催場所
オンライン(Zoom)
参加費
無料

コロナ禍でハラスメントの話題量がSNSで80%増!「リモートハラスメント」をはじめとする、 企業の新しいソーシャルリスクを最新のSNS事例から解説

当事務所の熊谷直弥 弁護士が講師として登壇いたします。

 

セミナー詳細

【人事・総務・広報担当者さま、マネージャーさま向けセミナー】

新型コロナウイルスの影響でリモートワークが浸透しつつある中で、リモートワーク中やオンライン会議、メールなど、直接ではないコミュニケーションが増加しています。
本ウェビナーでは、ソーシャル上のイシューを読み解き戦略策定、企画実施を担うスパイスボックスと、ITベンチャー企業を中心として最先端ビジネスモデルの構築・運用の支援や東南アジアにおけるビジネス展開の支援を行う、GVA法律事務所とともに、企業の新しいソーシャルリスクと気をつけるべきポイントについてお話しします。

 

【こんな話をします】

・ ソーシャルリスクとは?
- ネット炎上の発生元とパターン
- 社会のルール/マナーへのSNSの影響力の変化
- 最近増加傾向にあるソーシャルリスクの事例
- SNS時代に理解すべき、企業の8つのソーシャルリスク
- 具体炎上/称賛事例のポイントをspiceboxと弁護士が解説

・リスク発生時の対策と対応すべき法的基準について

・質疑応答

 

【このような方にオススメ!】

✓リスク管理を担当されている人事・総務・広報担当の方
✓マネージャーのリスク研修を実施したい方
✓SNSでの企業・社員の炎上が心配、不安な方
✓職場内でのハラスメント事例発生に備えたい方
✓世の中で発生している新しい企業リスクを学びたい方
✓新しい研修サービスをお探しの方

 

【登壇者】

株式会社スパイスボックス
ソーシャルリスク サービス開発責任者 / プロデューサー
小谷 哲也

 

弁護士法人GVA法律事務所
弁護士 / リードアソシエイト
熊谷 直弥

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

外部リンク:コロナ禍でハラスメントの話題量がSNSで80%増!「リモートハラスメント」をはじめとする、 企業の新しいソーシャルリスクを最新のSNS事例から解説(スパイスボックス イベント運営事務局)

※申込みは上記リンク先の「チケットを申し込む」より、お申込みください。