【GVA主催】<マレーシア投資開発庁Meetup>日本企業におけるマレーシア進出の現況と進出時に確認したい法的ポイント

開催日
2019年11月07日 18:15~(受付開始18:00~)
主催
主催:弁護士法人GVA法律事務所
開催場所
DIGIMA BASE
参加費
無料

【GVA主催】<マレーシア投資開発庁Meetup>日本企業におけるマレーシア進出の現況と進出時に確認したい法的ポイント

マレーシアでは昨今、経済都市イスカンダルを初め、政府主導での経済力強化が強く進められており、日本との関係でも、対マレーシア投資に限らず各種メディアからもマレーシアに注目が集まりつつあります。

 

そこで今回は、マレーシアの政府官公庁である投資開発庁の東京事務所所長Riduan Rahman氏と、イスカンダルにおける地域の開発振興を行う企業であるi2M Ventures Sdn Bhdの副代表NORSHAM HASANI氏、プロジェクトディレクターMOHD IBRAHIM氏をお招きし、GVA法律事務所マレーシア人弁護士有資格者(not admitted in Japan)サイフル・アジズとともに、各立場からのマレーシア進出についての現況とこれからを、セミナーやトークセッションにてご紹介させていただきます。

 

GVA法律事務所においては、今後の日本企業の対マレーシア進出について注目しており、提携先現地法律事務所との関係も強化しつつ、マレーシアに関する法務支援を積極的に行っております。弊所に限らず、マレーシア投資開発庁やi2M Ventures Sdn Bhdとの情報交換の場としてもご活用いただけるようにネットワーキングの機会も設けておりますので、是非この機会をご活用ください。

詳細プログラム(予定)

  • 【マレーシア投資開発庁】
    マレーシアにおける政策動向を踏まえた投資機会について
  • 【i2M Ventures Sdn Bhd】
    マレーシア進出企業をとりまく企業環境について
  • 【GVA法律事務所】
    マレーシアへ進出時におさえておくべき法的なポイント
  • トークセッション、Q&A
  • ネットワーキング&個別質問等

日時・申込方法

【日時】

11月7日(木)18時15分~

 

【お申込み方法】

Peatixページよりお申し込み

  又は

GVA Facebookページよりお申し込み

  又は

info@gvalaw.jp宛にメールにてお申し込み

・参加セミナー名

・お客様の会社名

・役職

・ご氏名

 をご記載下さいませ。

 

参加費

無料

対象者

本イベントは、以下の方を対象とさせて頂きます。

  • マレーシアへの進出可能性を検討している企業の方
  • マレーシアと日本のビジネス関係にご興味をお持ちの方

定員

30名

※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

また、1社から複数の方のお申込みがあった場合、2名様までの参加とさせていただく場合がありますのでご了承ください。

会場

DIGIMA BASE

〒162‒0844 東京都新宿区市谷八幡町2−1大手町建物市ヶ谷ビル3階

 

主催

弁護士法人GVA法律事務所

プログラム

18:00~ 

開場

18:15~18:20

開会のご挨拶

18:20~18:35

【マレーシア投資開発庁】
マレーシアにおける政策動向を踏まえた投資機会について

18:35~18:50

【i2M Ventures Sdn Bhd】
マレーシア進出企業をとりまく企業環境について

18:50~19:10

【GVA法律事務所】
マレーシアへ進出時におさえておくべき法的なポイント

19:10~19:45

トークセッション、Q&A

19:45~20:15

ネットワーキング&個別質問等

登壇者

Riduan Rahman リドゥアン・ラフマン

Riduan Rahman リドゥアン・ラフマン

マレーシア投資開発庁 東京事務所(MIDA Tokyo office) 所長(Director)

2018年7月23日より、マレーシア投資開発庁東京事務所所長の他、日本と韓国におけるエリア責任者を務め、日本からマレーシアへの直接投資を促進する役割を広く担っている。
従前は、マレーシア投資開発庁本庁において、海外投資促進部門の上席副ディレクターとして執務。マレーシア投資開発庁での勤務は2003年からで、うち5年間の、ドイツフランクフルトにおける副所長の任期を含む様々なキャリアを経験している。
マレーシア投資開発庁の以前は、Horwath、BSA Manufacturing、Airport Limo、RHB Bankでの勤務を経験し、コンサルティング、製造業、物流、金融の分野に精通。
イギリスのポーツマス大学にて会計学の学位を取得。

MOHD IBRAHIM

MOHD IBRAHIM

i2M Ventures Sdn Bhd
Blockchain Village At Medini プロジェクトディレクター

マレーシアのICTビジネスの特化型都市であるイスカンダルのメディニ地区において、ブロックチェーンビジネスのエコシステム形成のハブとなるブロックチェーンビレッジのプロジェクトリーダーを現任。
ICT領域における地域市場の産業開発に注力しており、20年のキャリアを有する他、以前は、i2Mにおけるステークホルダー・エンゲージメントのリーダーを務めていた。
情報管理実務に関する学士を英国シェフィールド大学で取得、ハーバートビジネススクールマレーシアチャプターの校友でもある。

NORSHAM HASANI

NORSHAM HASANI

i2M Ventures Sdn Bhd 副代表

エコシステム開発の責任者であり、適切な政策、施設、インフラを整備し、ビジネスエコシステムを改善していくことに注力。特にBPO環境とプロジェクト管理に15年以上の経験がある。
光学レンズの最大手メーカーであるCanon Optoでキャリアをスタート。International Standard Chartered、Malayan Banking Berhad、VADS Berhadの勤務を経験。
石川工業高等専門学校電気工学科の学位を取得。

Saiful Aziz サイフル アジズ

Saiful Aziz サイフル アジズ

弁護士法人GVA法律事務所/マレーシア弁護士有資格者(Not admitted in Japan)

1998年 University of East Anglia(英国)法学部 卒業
1999年 マレーシア法曹資格 取得
2007年 新潟大学大学院現代社会文化研究科修士課程 修了、修士(法学)
2011年 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士課程 修了、博士(法学)
2017年 GVA法律事務所 入所

マレーシアで弁護士資格を得た後、ITベンチャー企業のリーガルアドバイザーとして勤務し、ベンチャー企業が直面する知的財産法やコーポレート・ファイナンス等のさまざまな法的課題に対応。その後、個人情報保護法及び知的財産法を研究し、博士(法学)の学位を取得。2017年に一般財団法人 情報法制研究所「JILIS」の上席研究員となり、同年GVA法律事務所に参画。

原田 雅史

原田 雅史

弁護士法人GVA法律事務所/東京弁護士会

2011年 同志社大学 卒業
2013年 慶應義塾大学大学院 法務研究科 修了
2013年 ハーグアカデミー・サマープログラム(国際私法) 修了
2014年 最高裁判所司法研修所 入所
2016年 トピー工業株式会社 入社
2019年 GVA法律事務所 入所

GVA法律事務所でベンチャー法務及びグローバル法務を取り扱う。幼少時代を欧州で過ごし、幼少期よりグローバルに活躍することを夢に描く。過去にハーグアカデミー・サマープログラムにも参加。
前職では、グローバルに事業を展開する東証一部上場企業で企業内弁護士として広く法務業務を担当し、海外企業との合弁プロジェクトも経験。「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」という理念に共感し、自らも挑戦者として新たにスタートするため、今年GVA法律事務所に参画。

GVA法律事務所では不定期で大変耳寄りなセミナーを開催しております。
今回はご都合が合わない方でも弊所メールマガジンにご登録いただきますと定期的に弊所からのご案内をさせていただいておりますので、是非ご登録ください 。