基礎から始める「英文契約書の実務」~一般条項をマスターしよう~

開催日
2019年04月24日 09:00~11:30
主催
主催:金融ファクシミリ新聞社
開催場所
金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム(住所:東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
参加費
1人目 25,500円(税込 27,540円)/2人目から 24,500円(税込 26,460円)

基礎から始める「英文契約書の実務」~一般条項をマスターしよう~

当事務所の戸田一成 弁護士金子知史 弁護士が講師として登壇いたします。

 

開催概要:

グローバル経済取引の増加に伴い、昨今、日本企業にも英語による交渉や契約書交換の機会が増えています。そのため、特に企業の契約担当者やインハウスロイヤーには、英文契約書作成に関し、英語力はもちろん外国企業との交渉に係わる法務についても、十分な知識の習得が求められます。

 

本セミナーでは、英文契約書に係わる業務経験が豊富な戸田弁護士と金子弁護士により、「これから英文契約のドラフトやチェック能力が必要となる方」や、「これまで英文契約業務は避けてきたが、始めてみたい方」が、一般条項を中心にした英文契約書実務の基礎から実践に至るまでの知識をしっかり習得できるように解説します。

 

1 はじめに
(1)契約とは何か
(2)日本の契約書と英文契約書の違い

 

2 契約書の一般ルールー日本法と英米法等の相違点ー
(1)言語の選択
(2)英文契約と約因
(3)不可抗力免責
(4)契約締結上の過失
(5)損害賠償額の予定
(6)外国判決の承認

 

3 一般条項のひな形とポイント
(1)準拠法
(2)裁判管轄
(3)完全合意
(4)契約内容の修正・変更
(5)譲渡禁止
(6)分離可能性
(7)権利放棄
(8)通知
(9)不可抗力
(10)表題
(11)定義条項
(12)契約期間
(13)損害賠償
(14)契約解除

 

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

外部リンク:基礎から始める「英文契約書の実務」(金融ファクシミリ新聞社セミナー)

※申込みは上記リンク先の「お申込みはこちら」より、お申込みください。