【無料セミナー】海外進出の最前線!企業が知っておくべきマレーシア「いろは」

開催日
2019年04月23日 18:30~(受付開始18:15~)
主催
主催:GVA法律事務所/トライコー株式会社
開催場所
WeWork 京橋オフィス 共有スペース
参加費
無料

【無料セミナー】海外進出の最前線!企業が知っておくべきマレーシア「いろは」

国内総生産(GDP)はアジア諸国連合(ASEAN)の中でも上位、現在も成長を続け、日本からも注目を浴びているマレーシア。 今回は、マレーシア進出を検討している企業様が最初に直面するであろう、現地法人設立や会社運営に関する不安を少しでも取り除けるよう、アジア圏を含む21ヶ国40拠点で外資系企業の現地国進出を支援しているトライコー・グループとGVA法律事務所所属 マレーシア弁護士有資格者(Not admitted in Japan)・海外案件に詳しい弁護士という強力講師陣により、マレーシアのビジネス環境や進出する際に役立つ基本情報をご紹介します。
また、マレーシア投資開発庁 東京事務所 所長のリドゥアン・ラフマン氏をゲストにお招きし、日本企業にとってのマレーシアの投資機会についてお話いただきます。

詳細プログラム(予定)

1.マレーシアのビジネス環境について(マレーシアってどんな国?)
(1)日本との比較
(2)実は親日国
(3)日本の進出事例

 

2.マレーシア進出に関する「いろは」
●2016年の会社法改正におけるマレーシア進出企業への影響
●現地法人設立における「いろは」
(1)コーポレート・セクレタリ(会社秘書役)について
・日本では馴染みのない、「コーポレート・セクレタリ」とは何か?
・コーポレート・セクレタリの役割
(2)現地法人設立
・設立に要するおおよその期間
・現地法人設立のために必要な条件(最低資本金、居住取締役など)
(3)銀行口座の開設
・口座開設において注意すべきこと
(4)ビザ取得
・外国人ビザ発給要件と雇用規制の関連
(5)税務調査と監査
・監査が対象の会社は?
(6)雇用と解雇における注意
・外国人労働者の雇用と現地人材雇用において注意すべきこと
・解雇において注意すべきこと

 

3.まとめ

日時・申込方法

【日時】

4月23日(火)18時30分~

 

【お申込み方法】

GVA Facebookページよりお申し込み

  又は

Peatixページよりお申し込み

  又は

info@gvalaw.jp宛にメールにてお申し込み

・お客様の会社名

・役職

・ご氏名

 をご記載下さいませ。

 

※お申込みにより弊所が取得したお客様の個人情報につきましては、以下のとおり共同利用者との間で共同利用することがあります。

1.共同利用者の範囲

  トライコー株式会社

2.共同利用される個人データの項目

  お客様の氏名、所属されている会社名、役職、メールアドレス、電話番号、その他お客様から提示された情報

3.共同利用者の利用目的

  弊所における個人情報の利用目的と同様とします。

  ※利用目的の詳細につきましてはプライバシーポリシーを御覧ください。

4.個人データの管理について責任を有する者

  〒150-0021
  東京都渋谷区恵比寿西一丁目7番7号EBSビル3階

  弁護士法人GVA法律事務所

参加費

無料

対象者

本イベントは、以下の方を対象とさせて頂きます。

  • マレーシアをはじめとした海外進出をご検討の方

定員

50名

※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

また、1社から複数の方のお申込みがあった場合、2名様までの参加とさせていただく場合がありますのでご了承ください。

会場

WeWork 京橋オフィス 共有スペース

〒104-0031 東京都中央区京橋 3-1-1 東京スクエアガーデン14階

https://www.wework.com/ja-JP/buildings/tokyo-square-garden--tokyo

 

主催

GVA法律事務所/トライコー株式会社

プログラム

18:15~ 

開場

18:30~18:35

マレーシアにおけるビジネス機会:ご挨拶

18:35~18:45

マレーシアにおけるビジネス機会:プレゼンテーション

18:45~19:25

トライコー株式会社 浜岸昭江 GVA法律事務所 鈴木景、Saiful Aziz(マレーシア弁護士有資格者(Not admitted in Japan))による対談

「海外進出の最前線!企業が知っておくべきマレーシア「いろは」」について

19:25~19:30

Q&A

19:30~20:00

ネットワーキング&個別質問等

登壇者

リドゥアン・ラフマン  Riduan Rahman

リドゥアン・ラフマン Riduan Rahman

マレーシア投資開発庁 東京事務所(MIDA Tokyo office) 所長(Director)

2003年、マレーシア投資開発庁に入庁。外国投資促進を含めた様々な部門に所属。マレーシア投資開発庁 ドイツ フランクフルト事務所に副所長として5年間赴任後、2018年7月にマレーシア投資開発庁 東京事務所 所長に就任。投資促進戦略策定、実行を責務とし、日本からマレーシアに投資を誘致。東アジア地域も統括する。

浜岸昭江

浜岸昭江

トライコー株式会社 コーポレート・ディベロップメント ディレクター

外資系IT企業でハードウェアおよびITアウトソーシングの女性初の営業として大手流通小売業や消費財メーカーなどを担当し、その後インターネット・ベンチャーで大手商社、消費者金融などに対するインターネット事業のコンサルティングの傍ら、新規事業開発(ASP事業)を立ち上げる。2010年より日系大手企業でグローバル給与計算アウトソーシングサービスの日本ローカライズおよびマーケティング責任者として、アジア、ヨーロッパなどを中心に世界各国のBPOベンダーと協業しながらサービスの立ち上げに貢献。その後は上海に渡り、世界最大のBPOベンダーであるADPでグローバルBPOの日本市場をターゲットとした事業開発に従事。日本に帰国後はTricorにてインバウンドおよびアウトバウンド事業の戦略企画・事業開発・マーケティング・PRのディレクターとしての職務を担う。

鈴木景

鈴木景

GVA法律事務所/第二東京弁護士会所属

2008年 慶應義塾大学法学部 卒業
2008年 最高裁判所司法研修所 入所
2009年 都内大手法律事務所 入所
2015年 大手人材・メディア系企業 入社
2017年 GVA法律事務所 入所

都内法律事務所、企業法務部を経て、17年、GVA法律事務所に参画 ベンチャー企業のビジネス構築や、国外進出、企業間のアライアンス等、様々な分野について、法務観点からサポートしている。

サイフル アジズ  Saiful Aziz

サイフル アジズ Saiful Aziz

GVA法律事務所/マレーシア弁護士有資格者(Not admitted in Japan)

1998年 University of East Anglia(英国)法学部 卒業
1999年 マレーシア法曹資格 取得
2007年 新潟大学大学院現代社会文化研究科修士課程 修了、修士(法学)
2011年 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士課程 修了、博士(法学)
2017年 GVA法律事務所 入所

マレーシアで弁護士資格を得た後、ITベンチャー企業のリーガルアドバイザーとして勤務し、ベンチャー企業が直面する知的財産法やコーポレート・ファイナンス等のさまざまな法的課題に対応。その後、個人情報保護法及び知的財産法を研究し、博士(法学)の学位を取得。2017年に一般財団法人 情報法制研究所「JILIS」の上席研究員となり、同年GVA法律事務所に参画。

GVA法律事務所では不定期で大変耳寄りなセミナーを開催しております。
今回はご都合が合わない方でも弊所メールマガジンにご登録いただきますと定期的に弊所からのご案内をさせていただいておりますので、是非ご登録ください 。