中国サイバーセキュリティー法の詳細解説~コンプライアンス上の留意点及び個人情報関連規制~

開催日
2019年03月08日 09:30~11:30
主催
主催:金融ファクシミリ新聞社
開催場所
金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム(住所:東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
参加費
1人目 22,000 円(税込 23,760 円)/2人目から 20,500 円(税込 22,140 円)

中国サイバーセキュリティー法の詳細解説~コンプライアンス上の留意点及び個人情報関連規制~

当事務所の 尾城亮輔 弁護士中国律師(Not admitted in Japan)李 昱昊が講師として登壇いたします。

 

開催概要:

近時、中国では、インターネットが爆発的に普及する一方で、事故や情報漏えいが多発し大規模化するなど、サイバー空間におけるリスクが高まっています。このような状況を受け、中国政府は、中国のサイバーセキュリティー戦略に関する事項を全面的に規範化した法令として、2016年11月7日に「中国サイバーセキュリティー法」を成立させました。

 

本セミナーでは、中国サイバーセキュリティー法及びその関連規則・指針・ガイドライン等の概要、同法施行後の執行状況、並びに会社がとるべき対応について、中国の個人情報関連規制の説明を交えて解説します。

 

1.中国サイバーセキュリティー法の解説
・サイバーセキュリティー法の制定趣旨と企業コンプライアンス
・サイバーセキュリティー法規制の概要
・適用対象事業者の範囲と義務
・中国国内でのデータ保存及び国外移転に関する規制と企業コンプライアンス
・サイバーセキュリティー法の処罰事例の紹介

 

2.中国の個人情報関連規制
・中国におけるデータの法的地位
・サイバーセキュリティー法における個人情報保護制度
・サイバーセキュリティー法以外の個人情報関連規制

 

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

外部リンク:中国サイバーセキュリティー法の詳細解説(金融ファクシミリ新聞社セミナー)

※申込みは上記リンク先の「お申込みはこちら」より、お申込みください。