法務業務の『効率化』の進め方
-リーガルテック活用を見据えて-

開催日
2019年02月25日 14:00~17:00
主催
主催:一般社団法人企業研究会
開催場所
企業研究会セミナールーム(住所:東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル2F)
参加費
会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

法務業務の『効率化』の進め方 -リーガルテック活用を見据えて-

当事務所の、恩田俊明 弁護士が講師として登壇いたします。

 

開催概要:

長らく議論が続いていた働き方改革ですが、2019年4月以降、関連法案が遂に施行されます。

本セミナーでは、働き方改革における労働時間にスポットを当てて法改正の概要及び注意点を解説するとともに、法務業務を例に、現場でどのような取り組みが可能なのかを具体例と実例をあげて解説していきます。

 

<受講対象>

法務部門など関係部門のご担当者

 

1. 働き方改革関連法の施行を前に、企業が直面する課題とは?

~改正法の仕組みと内容~

(1)「働き方改革実行計画」の概要
(2)同一労働同一賃金にまつわる制度変更
(3)副業・兼業にまつわる取り組み
(4)テレワーク・リモートワークにまつわる取り組み
(5)勤務間インターバルの考え方
(6)時間外労働の上限規制にまつわる制度変更

 

2. 管理業務の効率化~法務業務の場合~

(1)業務効率化の一般的なアプローチまとめ
(2)法務業務の効率化を阻む壁とは?
(3)法務業務の「棚卸し」~法務業務の「見える化」~
(4)法務業務効率化のカギ~事業サイドと法務サイドとの連携~

 

3. 法務業務効率化の実例と今後の可能性

(1)契約書管理サービスの活用
(2)契約書編集サービスの活用
(3)契約書レビュー(契約交渉支援)サービスの活用
(4)汎用的なサービスから、各社ごとにカスタマイズされたサービスの活用へ

 

4. 質疑応答

 

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

※お申し込みは、以下のサイトよりお願いいたします。

 

外部リンク:法務業務の『効率化』の進め方 -リーガルテック活用を見据えて-(一般社団法人企業研究会)