経済産業省「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」の解説

開催日
2018年08月10日 13:30~16:30
主催
主催:経営調査研究会
開催場所
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム(住所:東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
参加費
34,500円(お二人目から29,000円)(消費税、参考資料を含む)

経済産業省「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」の解説

開催概要:

昨今IoT・ビッグデータ解析やAIの活用が急速に進展していますが、これらのビジネスに関する契約実務や法律問題について、定見がない状況でした。
経済産業省は、これらのビジネスについて「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」を発表。本ガイドラインは、法的な分析から具体的な契約書条項案まで包括的な解説をするものであり、AI及びデータに関するビジネスを行ううえで参照すべき、重要な指針になっていくものと考えられます。

 

本セミナーでは、本ガイドライン検討会の作業部会の一員として、ガイドライン作成に参画した講師が、ガイドラインの作成経緯やポイントを整理するとともに、実務的な観点からの注意点などを詳しく解説します。

 

1 「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」データ編の解説

(1)総論
 ・データ編の全体像
 ・データ・オーナシップに関する考え方
(2)データ提供型契約
(3)データ創出型契約
(4)データ共用型契約
(5)モデル契約書の解説

 

2 「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」AI編の解説
(1)AI契約を行う上での基礎知識
 ・基礎的概念の整理
 ・従来型ソフトウェア開発との違い
 ・権利帰属等に関する基本的な考え方
(2)AI開発契約
(3)AI利用契約
(4)モデル契約書の解説

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

外部リンク:経済産業省「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」の解説(経営調査研究会)