失敗しないアプリビジネスの法務戦略
~GUI審査基準改定、改正個人情報保護法、 ヘルスケアアプリ等の最新の問題を踏まえて解説~

開催日
2016年07月20日
主催
主催:経営調査研究会/後援:金融財務研究会
開催場所
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

失敗しないアプリビジネスの法務戦略

~GUI審査基準改定、改正個人情報保護法、
ヘルスケアアプリ等の最新の問題を踏まえて解説~

 

 近年、ITビジネスの発展と共にアプリを主体としたビジネスモデルがベンチャー企業を中心に増加しています。
 しかし、最先端のアプリビジネスについてはビジネスモデルの複雑さから必ずしも適切な法務体制が整備されておらず、法務戦略も構築されているとは言い切れません。また最新の個人情報ガイドラインを踏まえた関連法規・ガイドラインの動向も押さえておかなければなりません。さらに海外展開についての問題点も押さえておかなければなりません。さらに、GUI(グラフィカル ユーザー インターフェイス)の意匠登録が可能となるなど、アプリビジネスを行う上で、知財戦略の重要性も増してきています。
 本セミナーは、ITビジネスの中でもアプリビジネスの特殊性に焦点をあてて、具体的な事例を交えて問題となる法的規制、知財戦略、利用規約、プライバシーポリシーについて雛形をベースに解説を加えていきます。

 

1.最新アプリビジネスの概要
(1)アプリマーケットの現状
(2)最新アプリビジネスの紹介
(3)アプリビジネスの法務戦略に関する最新の動向

2.アプリビジネスを取り巻く法律問題
(1)ユーザーとの関係で問題となる法律問題
(2)提携業者との関係で問題となる法律問題
(3)最先端のビジネスモデルの適法性問題

3.アプリビジネスに関する知財の理解
(1)技術保護の必要性
(2)アプリを取り巻く知財の数々
(3)UI/UX・最新デバイスの知財保護

4.利用規約で問題となるポイント
(1)問題になりやすい利用規約の特徴
(2)ビジネスモデルの特性を捉えた利用規約の作り方
(3)その他雛形をベースとした解説

5.情報の取り扱いとプライバシーポリシー
(1)アプリビジネスにおけるプライバシーポリシーの役割と重要性
(2)プライバシーポリシーと個人情報保護法
(3)ビッグデータ活用と「匿名加工情報」
(4)「個人情報」とプライバシー権
(5)新しい情報取得と炎上リスクの回避方法

(イベント・セミナーサイトより引用)

外部リンク:失敗しないアプリビジネスの法務戦略