弁護士採用

メッセージ

日々新しいビジネスに触れ、先端法務を創造する。

GVA法律事務所は、2012年の創業以来、一貫してベンチャー企業支援を行ってきました。創業以来、時代の変化もあり、ベンチャービジネスを取り巻く外部環境は目覚ましく変動し、GVAの提供するリーガルサービスもそれにあわせて大きく変化させてきました。

 

現在では、200社を超えるベンチャー企業を中心とする顧問先にご愛顧頂き、クライアントは、アプリ、SaaSビジネス、AI(人工知能)、IoT、ARVR、FinTechHealthTechなどに加え、ドローン、仮想通貨、ブロックチェーン、ビックデータを活用した最先端ビジネスを行っている企業など、多岐にわたります。

 

また、時代の変化とともに、グローバル化が着々と進んでおり、企業にとって海外進出や海外企業との取引が必須となってきています。GVAでも近年海外案件の需要は日に日に増しており、海外案件の割合も増加しています。

 

GVAは多くの業種のクライアントに恵まれ、非常に広範囲の業務の依頼を頂いております。新しいビジネスの相談があれば、その都度チームが一丸となって「どのような法務サービスが提供できるか」を考え、未発達、未解決の論点について研究し、クラインアントのニーズに合わせた新しいリーガルサービスを創造し提供し続けてきました。


GVAは今なお、新たなステージに挑戦しようとしています。この挑戦の過程で、他のメンバーとともにGVAの新しい歴史を自ら作り上げていくことは、何ものにも代え難い「働きがい」になるはずです。

求める人材

自分にしかできない法務を創造し挑戦する

新しいビジネスに対応し、新しいリーガルサービスを提供するためには、弁護士個人の高い専門性と高い技術力が必要不可欠です。GVAでは、そのような弁護士の成長を支える組織力を非常に重要視しています。実際にも、GVAの弁護士は、新しい法務サービスを創造し続ける過程で、それぞれが専門分野を発掘してきました。

 

新しいビジネスや研究しなければならない法的問題に直面した場合、GVAでは、異なる環境下で多様な経験を積んできたメンバーによりチームを組成するため、自分の得意な分野でチーム全体のレベルを高め、自分の不得手な部分を謙虚に学び、それぞれの専門分野を寄り深めていくことができます。

 

また、GVAが取り扱う業務範囲は非常に広く、ビジネスシーンを取り巻く外部環境の変化も早いので、弁護士が必要とされる新しい分野がどんどん作出されており、新しい分野に挑戦している弁護士と日常的に触れ合える環境も大きな刺激になります。

 

現在、GVAでは、業務効率化や新サービス開発、新人育成といった組織の基盤作りに関する取り組みを各弁護士が主体的に取り組んでいます。また、ビジネスや契約書の勉強会を毎週開催し、所内研鑽の機会を多く設け、個々の弁護士が成長できる環境を整え、事務所が継続的に成長し続ける組織づくりを目指しています。



勤務条件・福利厚生

勤務条件

  • 給与

    応相談(経験等をもとに決定いたします。)

  • 賞与

    原則年2回(ただし、業績・業務成績による)

  • 個人事件

    原則不可

福利厚生

■福利厚生
弁護士が安心して長期的に働けるよう、弁護士会費の事務所負担、健康診断や予防接種を事務所負担で行う他、家賃補助などの福利厚生も用意しています。また、水曜日の出勤時間をフレックスにするプレミアムウェンズデー制度もはじまりました。
■教育体制
朝に行われるビジネス勉強会や最新の法律を共有するための法律勉強会という形で弁護士が切磋琢磨して互いに成長を促しています。また、社外セミナーやイベントの参加も応援しており、必要なセミナーは事務所がセミナー参加費や書籍代を負担して、各弁護士の興味・関心を応援しています。
■月末ランチ
月末は月に1度の締会として、事務所全体の報告、今後の戦略方針の共有を行います。その後、事務所全員でのランチを行って交流を図っています。

エントリーはこちらから

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP