ビザ・在留資格

▼ビザ・在留資格の申請と取得の概要

 

 

▼ご相談の流れ

STEP① お問い合わせ・ご予約

まずはお気軽にご連絡ください。 訪問でのご相談を希望される場合には、来所ご希望日時をお聞かせください。その際、ご用意いただきたい書類等をご案内いたします。

 

メール:client@gvalaw.jp よりお問い合わせください

 

STEP② ご相談

お気軽にご相談ください。 お伺いした内容を元に見積書を作成いたしますので、見積もり金額と内容にご納得いただいてから、正式にご依頼いただきます。

 

STEP③ ご契約

正式にご依頼をいただけましたら、契約書を交わしていただきます。

 

STEP④ 申請手続き

入国管理局へ当事務所から申請を行います。 申請後、必要に応じて書類の受け渡しや進行状況についてご報告いたします。

 

STEP⑤ ビザ取得

入国管理局の審査結果が通知されましたら、速やかにご報告いたします。 お預かりしていた書類等をご返却し、終了となります。

 

 

▼ビザ・在留資格種類の概要

種類 できる活動 該当申請者の例 許可期間 その他
投資・経営 日本において貿易などの事業に投資して、経営を行い、又は当該事業の管理に従事する活動。 外資系企業等の経営者,管理者など。 5年、3年、1年、4月又は3月 家族帯同可能
技術・人文・国際業務 日本の会社等との契約に基づいて行う理学、工学などの自然科学の分野の業務活動;法律学,経済学,社会学などの人文科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務活動;外国の文化に基盤を有する業務活動。 機械工学等の技術者,通訳,デザイナー,語学教師など。 5年、3年、1年又は3月 家族帯同可能(配偶者又は子に限る。)
技能 日本の会社等との契約に基づいて行う産業上の特殊な分野の技能を要する業務活動。 外国料理の調理師,スポーツ指導者,航空機等の操縦者,貴金属等の加工職人など。 5年、3年、1年又は3月 家族帯同可能
特定技能(1号) 日本の会社等との契約に基づいて行う特定産業分野の相当程度の技能を要する業務活動。 介護、ビルクリーニング、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設、造船・舶用工業、自動車整備、航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造業、外食産業で働く外国籍労働者。 1年、6月又は4月、通算で上限が5年まで 家族帯同不可
高度専門職1号(ロ) 日本の会社等との契約に基づいて行う自然科学、人文科学の分野の業務活動。 製品開発技術者、セールス・プロモーション等の企画立案担当者など。 5年 親・家事使用人可

※国際結婚・永住・帰化・難民申請その他ビザに関するご相談も承れますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

▼ビザ・在留資格業務対応費用の目安

ビザ業務内容

料金(税別)

在留資格(「経営・管理」)の取得・変更

20万円から

在留資格(「技術・人文知識・国際業務」)取得

15万円から

その他在留資格の取得

応相談

在留資格の変更

10-15万円から

在留資格の更新

6-10万円から

就労資格証明書の交付申請

5万円から