株式会社Link-U 取締役 CFO 志村 優太 様

ベンチャー、スタートアップの心意気を感じる事務所です。

株式会社Link-U
取締役 CFO 志村 優太 様

GVAに依頼した代表的な案件を教えてください。

主に、当社と取引先に関する契約書や法律関係、デューデリジェンスによるビジネスにまつわるリスクの洗い出し、電子書籍アプリに関するサポート、ブロックチェーンに関する相談などいろいろありますが、マザーズに上場した後で、東証1部への乗り換えを模索していた際に、サポートしてもらったことが印象的です。

顧問弁護士を付けた理由はなんですか?

創業後、法務についても社内でやっていました。しかし、創業3期目で、IPOを意識しはじめましたところ、今後は、会社法に関するサポートを受ける必要があると思いました。また、今後ビジネスが発展していくなか、コンプライアンスであったり、個別の取引先との契約関係のしっかりとした確認をしていきたいと思いました。そこで、顧問弁護士をつけようと思いました。

GVA法律事務所を選んだ理由はなんですか?

GVA法律事務所自体が、ベンチャー企業のような雰囲気があり、私たちが対応する業界と関わりがあり、知的財産権にも詳しいとのことでしたので、GVA法律事務所を選びました。また当社では、早い時期から、海外、特に東南アジアでのビジネスを考えていました。GVA法律事務所は、タイやフィリピンに拠点があり、その他の国にもネットワークがあることが大きいです。

顧問弁護士として、他の企業・起業家にGVA法律事務所を勧めたい点は?

IPOを考える企業や起業家の方に対しては、IPOでは過去の取引、資本関係のこれまでの移動などの適法性が重要になります。取引が有効だったかどうか、法律要件を満たしているかどうか、などが重要です。当社では、GVA法律事務所に、法的なアドバイス・意見書を頂き、安心してIPOに臨むことができました。また、GVA法律事務所の弁護士は、当社のビジネスをよく理解してくれておりますので、その都度の説明なく、当社のビジネスに正確に対応した契約書の作成やレビューをしていただけますし、当社と同じスタートアップの目線で業務をしていただけています。お願いしてからのレスポンスも早いですし、士業特有の敷居の高さもなく、身近な存在になってくれています。

貴社において、GVA法律事務所を一言で表していただくと?

GVA法律事務所自体がベンチャーのようで、雰囲気の近さを感じます。当社のシステム面でもサポートしてくれる、心意気を感じる事務所です。

クライアントの声一覧へ戻る