2018年7月

鈴木弁護士の記事「ベンチャーが知っておくべき企業法務[5]」が電子雑誌『SUPER CEO』に掲載されました

次世代の経営者にフォーカスを当て、仕事や趣味に対する情熱、哲学などからその人物像に迫る電子ビジネス誌『SUPER CEO』に、 弊所弁護士 鈴木 景の記事が掲載されています。

 

 

<SUPER CEO>

■経営者のための法知識
ベンチャーが知っておくべき企業法務[5](2018.07.03)

 

『ベンチャーが取り組むべき紛争対応~創業者間やシステム開発トラブルにおける傾向と対策~』

ベンチャー企業も、企業として社会で経済活動を行う以上、他者との関係でトラブルや紛争に巻き込まれる可能性は否定できません。一般的に企業が巻き込まれる紛争として、例えば、自社サービスを巡るユーザーやクライアントとのトラブルが考えられます。
本記事では、ベンチャー企業に特によく起こる「紛争の類型」についてご紹介します。(サイトより引用)

 

▼詳細はこちら

https://superceo.jp/tokusyu/legal/100532

 

ぜひご一読ください!

 

 

 

▼ベンチャーが知っておくべき企業法務(6月掲載記事)

 

[1]ベンチャー起業家がまず取り組むべき課題~適法性確認の重要性と3つのリスク~
https://superceo.jp/tokusyu/legal/100519

 

[2]ベンチャー企業の「資金調達」基礎知識~純資産、負債計上のメリット・デメリット~
https://superceo.jp/tokusyu/legal/100520

 

[3]起業時の資金調達に重要な「資本政策」~法的注意点や具体的な方法は?~
https://superceo.jp/tokusyu/legal/100517

 

[4]ベンチャーに重要な「人材」の労務戦略~ステージ別の「業務委託」「雇用」の選択とそれぞれのメリット・デメリット~
https://superceo.jp/tokusyu/legal/100526