シンガポール・タイ

ベンチャーファイナンス

シンガポールは、外国企業による現地への投資を奨励しており、外国人の株式保有についての規制(いわゆる外資規制)により日系企業の株式保有が制限されるケースは原則としてありません。そのため、シンガポール国内で事業を行うためにファイナンスを行うケースはもちろん、それ以外の地域で事業を行う場合でも、親会社としてシンガポール法人を設立し、投資家からのファイナンスを行うケースもみられます。

 

GVAは、日系企業に対する豊富なベンチャーファイナンスの経験にもとづき、シンガポールを起点に事業展開を企図するクライアントが、現地でファイナンスを行う場面における専門的なサポートを提供します。

GVA法律事務所のベンチャーファイナンス(シンガポール)サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP