シンガポール・タイ

タイ進出(会社設立等)

タイでは、外国人事業法に基づき、規制業種を3種類43業種に分け、それらの業種への外国企業(外国資本50%以上)の参入を規制しています。タイに進出するには、外資規制と呼ばれるこの規制をクリアし、日本とは異なる現地の会社法に従った会社設立手続きを行う必要があります。

 

これらの会社設立手続きによっては、現地で働く予定の駐在員の労働許可証が取得できず、駐在員の方が違法就労になる可能性もありますので、慎重な検討が必要となります。

 

GVAでは、法令を遵守しつつ、進出後の運営に支障を来さないような会社設立手続きを行います。また、現地に法人を設立しない支店や駐在員事務所形態での進出も支援します。

GVA法律事務所のタイ進出(会社設立等)サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP