上場企業

社外役員・独立委員・第三者委員の就任

企業活動にあたり、意図しない不祥事が発生した場合、緊急かつ適正に、被害拡大の防止及び被害者への補償対応の決定など、初動での企業対応が問われる場合が多くなっており、またその企業価値の毀損及び社会的信用の失墜防止は初動対応で決定する事例が増えております。その際、方針の決定のみならず、決定プロセスにおいて公明かつ適正な外部有識者を招いて適切な方針を速やかに決定することも重要になっております。


被害者に対する対応、マスコミ対策及びプレスリリース等の情報開示文書の作成、許認可を行う行政庁への報告など、専門家が関与・サポートすべき業務も多く、初動での対応が遅れた場合の社会的信用の毀損は著しいものがございます。そのため、GVAとしては、開示文書の作成又は開示の要否のアドバイス、不祥事の初動での外部アドバイザーとしてのサポート及び対応方針の決定、許認可を行う行政庁への説明及び報告文書の作成・レビュー、役員への責任追及が行われた場合の交渉及び訴訟対応など、幅広くサポートを行っております。また、このような不祥事発覚後の対応のみならず、普段の企業活動時点で、内部統制及びコーポレートガバナンス体制の完備に対する適切なアドバイスを行い、不祥事が発生しない体制サポート、発生した場合の通報フローの整備などの業務も行っております。

GVA法律事務所の上場企業向けサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP