上場企業

企業買収

企業活動を拡大するにあたって、自社リソースの活用の他、他企業の買収及び資本業務提携などによって、重要なサービス及び人材を確保することができる有効な手段となっております。

 

企業買収を行うに当たり、株式譲渡を受ける方法、合併、株式分割又は株式交換といった会社法上の企業再編を用いる方法などがございますが、買収先企業のデューデリジェンスが重要になっております。適切な企業価値算定の根拠となる他、買収先企業のビジネスの適法性、著作権を保有しているか否か、労務リスクはないかといった買収後の事業展開を行う前提として、弁護士による買収先企業のデューデリジェンスの必要性は極めて高いものとなっています。

 

GVAでは、上記デューデリジェンスに加え、買収スキームの策定アドバイス、契約書の作成・レビュー、買収先企業との交渉、会社法を遵守した手続サポートなど、企業買収を取り巻く総合的な法律サービスを提供しております。

 

GVA法律事務所の上場企業向けサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP