IT法務

ビジネスモデルの適法性

インターネットを利用した事業においては、著作権侵害や商標侵害といった知的財産権関係の問題、ポイントや決済方法に関する法的規制など、多くの法的問題を伴います。

 

事業が軌道に乗ってきたと思った矢先に、実は他人の著作権を侵害していた、サービス名や社名が既に他社により商標登録されていた、料金の決済方法が違法だったなどの事態が判明し、事業に大きなダメージを受けることもあります。このような事態を避けるためにも、事業の開始時に、ビジネスモデルの適法性につき専門家のチェックを受けておくことは非常に重要です。

 

GVAでは、法務の専門家として、また顧問先に多くの著名インターネット企業を有する法律事務所だからこそ有するITビジネスのノウハウ・事例を活用し、ビジネスモデルの法的問題の有無を調査・検討します。また、仮に問題があった場合でも、できる限りその問題をクリアできるようスキームをご提案します。

GVA法律事務所のビジネスモデルの適法性サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP