IT法務

サイト・アプリ売買

企業の成長過程において、開発した自社のサイトやアプリを売却することによって、資産を現金化したり、事業を効率化させることも行われます。企業が保有するサイトやアプリを譲渡する場合、サイト・アプリのソースコードと、その著作権の譲渡を行うことになります。

 

しかし、近年のサイトやアプリは、開発の過程で様々なツールを利用して作られ、サーバと連携して動作するものも多いため、第三者が保有する著作権の利用許諾の引き継ぎを行う必要があったり、サーバーサイドに記録されたソースコードと、その著作権の譲渡なども必要になります。更に、せっかく権利を譲り受けても、サーバの利用権限が移管されず、結局動作させることができないなどの事態を防止するため、サーバ利用権の譲渡なども検討しておく必要があります。

 

GVAでは、法務の専門家として、また顧問先に多くのIT企業を持つ弊所だからこそ有するIT知識を活用して、サイト・アプリ売買に関する適切なスキーム提案、必要となる契約書の作成、その他専門的な法務アドバイスを通じて、企業のサイト・アプリ売買をサポートします。

GVA法律事務所のサイト・アプリ売買サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP