人事労務・社労士業務

労務トラブル

企業が複数の人が集まってできる組織体である以上、社員数が増えれば、勤怠不良や成績不良など問題のある社員に対する懲戒処分や解雇、また残業代その他の未払賃金請求等の労務トラブルが発生するようになります。また、近年は、メンタルヘルス問題への対応も増えています。このようなトラブルに際して、使用者側が対応を間違えると、違法な対応であるとして、労働審判や訴訟などで解雇無効や損害賠償請求を受けるなど、より大きなトラブルに発展する可能性があります。また、労務トラブルは、企業のレピュテーションリスクの大きな要因でもあります。

 

GVAでは、このような労務トラブルに対し、早期に、適法かつ適切に対応するためのアドバイスを行います。また、実際に交渉や労働審判、訴訟等の労務紛争に発展した場合には、紛争の早期解決のため、クライアントの代理人として企業をサポートします。

GVA法律事務所の労務トラブルサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP