グローバル・海外法務

タイ

タイは、親日国として、製造業を中心に、多くの日本企業が進出してきた歴史があり、現在も自動車産業や電子部品産業を中心に日本企業の集積が進んでいます。最近では、経済発展を背景として、人口6800万人を抱える消費市場としても注目を集め、飲食・小売店などのサービス産業や、IT企業の進出も盛んに行われるようになってきました。

 

タイに進出する際は、特に非製造業に対して広く課せられる外資規制に注意しておく必要があります。この外資規制のために、多くの場合は資本の過半数を現地のビジネスパートナーに投資してもらう必要があり、これを起因する数多くのトラブルが発生していますが、進出の初期段階において専門家によるサポートを受けておけば防止できたものも少なくありません。

 

GVAは、現地弁護士との密接な提携関係と、フットワークの軽い弁護士対応によって、企業のタイ進出とタイ国内の事業展開の双方をサポートします。また、GVAは、複数の現地法律事務所と友好な関係を有しており、案件に応じた最適な法律事務所の推薦または最適な法律事務所との協働が可能です。

GVA法律事務所のタイサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP