グローバル・海外法務

台湾

近時、台湾を拠点として進出し、台湾使者に中国向けのテストマーケティング機能を持たせているとする日本企業や他の外資企業が増加しています。また、中国での知名度向上を目的として台湾における証券取引市場でのIPO、又は既に台湾企業を対象としたM&Aを検討する日本企業も少なくありません。こうした投資拡大の背景には、「台湾で受け入れられるテイスト(嗜好)が中国を含む中華圏市場にも多く受け入れられている」という中国と台湾との文化的共通性が挙げられています。

 

台湾進出にあたっては、外資規制として、業種ごとに細分化されたネガティブリストが定められています。所轄の官庁も多岐にわたり、また適宜改定されているため、台湾での会社設立、台湾の会社の株式取得等を検討する場合は、現地の専門家による具体的な業種を特定したうえでの助言を受けることが重要です。

 

GVAは、現地弁護士との密接な提携関係によって、企業の台湾進出と現地での事業展開をサポートします。

GVA法律事務所の台湾サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP