グローバル・海外法務

フィリピン

フィリピンは、英語を公用語の1つとし、日本からの進出も増大している国です。こうした投資拡大の背景には、フィリピンには豊富な労働力があり、比較的賃金の上昇が緩やかであること、現地マーケットの成長性が有望と考えられること等が挙げられます。なお、フィリピンでは、複数の経済特区が創設されており、これらの経済特区で事業を行う企業は、フィリピン経済区庁(PEZA)の登録を受けることができ、効率的に各種の優遇措置を受けることもできます。

 

フィリピン進出にあたっては、外資規制に関する詳細なネガティブリストが定められており、これら専門家を通じて詳細に確認する必要があります。また、PEZAにおける外資支援政策は比較的明確で効果的ではあるものの、フィリピンの法運用は未だに不明確な点が多いと言われ、専門家を通じた調査・交渉が不可欠となる領域は少なくありません。

 

GVAは、現地弁護士との密接な提携関係と、フットワークの軽い弁護士対応によって、企業のフィリピン進出と各種優遇措置申請をサポートします。

GVA法律事務所のフィリピンサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP