グローバル・海外法務

インドネシア

インドネシアは東南アジアの中でも成長が著しく、親日的で、日本企業にとって、非常に魅力的な国です。従来は、製造拠点をインドネシアに持つという労働集積型の進出案件が多かった中、最近はインドネシアの国内市場を目的とする進出案件が増えています。

 

一方で、インドネシア進出にあたっては、外資規制が比較的厳しいレベルで敷かれており、規制に関する詳細なネガティブリストを、専門家を通じて詳細に確認する必要があります(2014年に3年ぶりにネガティブリストが改訂され、更に今後の改訂にも注目する必要があります。)。

 

また、インドネシア国内における事業展開においても、労働者保護の色彩が強い労働法制が定められたり、インドネシア語を使用した文書の作成が義務付けられたりするなど、特有の法制度が存在し、これらの日本とは異なる法制度面には、細心の注意を払っておく必要があります。

 

GVAは、現地法律事務所への出向・駐在等を通じて、現地弁護士との密接な提携関係を構築しており、企業のインドネシア進出とインドネシア国内の事業展開の双方をサポートします。

 

GVA法律事務所のインドネシアサービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP