コーポレート・登記業務

インサイダー取引関連

上場企業の株式の取引は、金融商品取引法にてインサイダー取引の規制の対象となっており、刑事罰の伴う厳格な規制となっております。役員による自社株の売却時のみならず、従業員による自社又は他社株式の売買時による逮捕事例なども目立ってきています。

これらの事態を防止すべく、日頃からインサイダー取引規制に対する適切な情報の会得及び従業員に対する啓蒙を行う必要があります。これを怠った結果、従業員の一部が、自社の情報、提携企業及びクライアントの情報を元にした株式売買を行い、処罰されるなどの事態に至りかねず、企業の社会的信用の失墜は著しい影響があります。

 

そのため、GVAでは、インサイダー取引に該当するかのアドバイスを行う他、従業員によるインサイダー取引が行われないよう体制完備及び諸規程の作成・レビュー、また社内セミナーの実施など幅広いサポートを行っています。

GVA法律事務所のインサイダー取引関連サービス

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP