開催済み

ヘルステック法務の最新実務
~医薬機器法、個人情報保護法等の関連法令とITを活用したヘルスケアアプリ、遠隔医療等新たなビジネスモデルを徹底解説~

開催日:2017年10月16日 13:30~16:30

主催:経営調査研究会

開催場所:金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム(住所:東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

参加費:34,500円(お二人目から29,000円)(消費税、参考資料を含む)

登壇者: 飛岡 依織戸田 一成

開催概要:

医療・ヘルスケア分野においてテクノロジーを応用することで生まれた新しい領域である「ヘルステック」事業は、ITの発展による技術革新と世界的な健康志向の高まりや医療費削減の必要性の増大等を背景に、年々その市場規模を拡大し、成長著しい分野として近年ますます注目を集めています。このような流れを受けて、薬事法改正による「医療機器プログラム」の新設、遠隔診療に関する「診療」概念の解釈の変遷、個人情報保護法改正による「要配慮個人情報」の概念の創出など、法務の面でも様々な変革が生じています。

 

本セミナーでは、ヘルステック分野における市場動向と新たなビジネスモデルの誕生を踏まえ、医薬機器法、医師法、個人情報保護法といった関連法令についてビジネスモデルごとに具体的に解説するとともに、ヘルステックビジネスを展開する上で知っておくべき法務のポイントをご説明します。

 

1 ヘルステック市場の最新動向

 

2 医薬機器法と最新ヘルスケアアプリ・デバイス
(1)医薬器機法の概要
(2)薬事法改正とプログラム医療機器の誕生
(3)ヘルスケアアプリの法務

 

3 遠隔医療の拡がり
(1)遠隔医療拡大の背景
(2)診療行為と医師法
(3)遠隔診療における「診療」概念の解釈の変遷

 

4 ヘルステックサービスの契約・法律実務
(1)DtoPサービスの契約・法律実務
(2)DtoDサービスの契約・法律実務
(3)地域医療プラットフォーム構想

 

5 ヘルステックと個人情報保護法
(1)ヘルステック分野における個人情報の重要性
(2)「要配慮個人情報」とヘルステックビジネス

(イベント・セミナーサイトより引用)

 

外部リンク:ヘルステック法務の最新実務(経営調査研究会)

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP