弁護士採用

採用

メッセージ

共に事務所を創るという面白さ

「弁護士によるリーガルサービスを受けられないベンチャー企業を支えたい。」

GVA法律事務所は、2012年1月、そんな思いと共に小さなマンションの一室で設立されました。最初は小さなマンションでも十分な数のメンバーしかいなかったGVAですが、多くのクライアントに支えられ、現在では若手弁護士を中心として、およそ20名のメンバーとともに、日夜執務に勤しんでいます。

 

あらゆる法律事務所がそうであるように、GVAもまた、成長の過程で、失敗も成功も含め、様々な経験をしてきました。その過程で醸成されたGVAの個性は、「所員全員で試行錯誤を重ねて一つの歴史を積み上げてきた」という点にあります。そして、そんな歴史を歩んできたGVAの弁護士は、「自分たちの手で事務所を創る」という意識を強く持っています。


創業から5年目を迎えた今、GVAは新たなステージに挑戦しようとしています。この挑戦の過程で、他のメンバーとともにGVAの新しい歴史を自ら作り上げていくことは、何ものにも代え難い「働きがい」になるはずです。

求める人材

チームから学び、
チームに還元できる人

GVA法律事務所は、チームの力を信じています。そして、チームの力を最大限発揮するためには、チームを構成する個々のメンバーが、高い協調性を備えている必要があります。異なる環境下で多様な経験を積んできたメンバーが集まるからこそ、自分の得手を伝えてチームの力を高めるとともに、自分の不得手をチームから謙虚に学び、相互に高め合う姿勢が必須であると考えています。

 

現在、GVAでは、業務効率化やサービス向上、新人育成といった組織の基盤作りに関する取り組みを所内プロジェクトと位置づけ、その運営を弁護士に任せることで、チームワークと自主性の育成を図っています。また、ビジネスや契約書の勉強会を毎週開催し、所内研鑽の機会を多く設け、個々の弁護士の力を発揮しつつ、長く働き続けたいと思える組織づくりを目指しています。

 

個々の弁護士が、GVAという組織に支えられながら個性を輝かせ、そこで得たものをGVAという組織に還元する。このような組織づくりを重視する思いに共感してくれる弁護士を求めています。

勤務条件・福利厚生

勤務条件

  • 給与

    応相談(経験等をもとに決定いたします。)

  • 賞与

    原則年2回(ただし、業績・業務成績による)

  • 個人事件

    原則不可

福利厚生

弁護士会費:事務所負担

 

健康診断(年に複数回実施)や予防接種等の実施(事務所費用負担)など、安心して長期的に働けるような制度を設けています。また、通勤時間の負担を軽減するため、徒歩圏内の弁護士には家賃補助を支給しています。その他、チームの活性化のため、時季に応じてイベントや飲み会を開催し、事務所全体の交流を図っています。今後も、福利厚生制度を順次整備していく予定です。

 

 

エントリーはこちらから

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP