クライアントの声

Client

トークノート株式会社 代表取締役 小池 温男 様

GVA法律事務所には、「スピード」「柔軟な対応」「親切なフォロー」が揃っています。

トークノート株式会社 代表取締役 小池 温男様

Q. 自己紹介をお願いします。

トークノート株式会社、代表取締役社長の小池です。


事業内容としては、社名と同名の無料で使える社内ソーシャルネットワークサービスを運営しています。2011年6月16日に開始したサービスですが、既に1300社以上の企業にご利用頂いています。複数拠点を持っているなど、社内コミュニケーションに悩む企業様にご利用頂き、「社長の声がリアルタイムに伝わり、会社全体の一体感を感じやすくなった。」など、感謝の声を頂いております。

 

無料で使える社内ソーシャルネットワーク「トークノート」
http://talknote.com/

 

Q. 顧問弁護士をつけるきっかけは?

もともと顧問弁護士を付けようと考えていました。

別会社も含めると、会社を設立してから9年目となりましたが、その間には契約書のトラブルにより、数十万円から数百万円規模の金銭トラブルが多数発生しました。その度に「この損失は事前に法的対策をしていれば防げたのではないか」と自問するようになり、そこから顧問弁護士を探すことを始めたのがきっかけです。

 

Q. なぜ、GVA法律事務所を選びましたか?

GVA法律事務所に選んだ理由は率直に言うと、山本先生とフィーリングが合ったからです。

先に話したように弁護士の必要性を感じており、自分と相性が合いそうな、「若くて30前後で、フットワークが軽い、モチベーションが高い」という弁護士を探していた所、親しい経営者から紹介され山本先生にお会いしました。そこで山本先生とお話した際に、事業について熱心に話を聞いてくれたこと。良い意味で弁護士っぽくなく、偉そうではないこと。正直、ベンチャー企業のため資金的余力がなく、顧問報酬料の相談をしたところ、その場でこちら側の要望を聞き即決してくれたこと。

 

これらの対応により、親切でスピード感がある方だと感じ、GVA法律事務所を選ぶことにしました。

 

Q. その後の対応はいかがでしたか?

とてもスピード感があり、フォローがしっかりしている事務所だと感じました。

最初は顧問弁護士と契約を結んでも、こちらからアクションをかけないと動いてくれないかと心配していましたが、GVA法律事務所では、既存の抱えている問題について「あの問題はどうですか?」というように都度フォローをしてくれました。

 

Q. 顧問弁護士をつける方へのアドバイス

顧問弁護士をつけるなら迷わずGVA法律事務所にして下さい(笑)

私は企業経営を9年続けてきましたが、その中で法的トラブルにより、支払いを受けるべきお金をトータルすると1,500万円ほど無駄にしてしまったという実感があります。もしも最初から顧問弁護士を付けていれば、少なくとも半分ぐらい750万円ほどは回避できたと思います。

 

タイムマシンに乗って過去に戻れたら、自分に対して絶対に顧問弁護士を付けろと言います。私の経験上、2年に一回くらいは大きな法的トラブルが発生する実感があります。トラブルは起きてからでは遅く、未然に防ぐことが必要です。火事が起きてから対処するのではなく、火事が起きるのを防止するのが経営者です。

 

GVA法律事務所はベンチャー企業に必要な「スピード」、「柔軟な対応」、「親切なフォロー」が揃っています。
弁護士を付けるならGVA法律事務所をお勧めします!

 

 

小池社長が手がけるトークノート株式会社では同名の無料社内ソーシャルネットワークサービスを運営。

現在1300社以上に導入、KDDIにもテスト導入開始と、勢いに乗るサービスです。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP