クライアントの声

Client

株式会社アイダックデザイン 代表取締役 上田 宏樹 様

GVA法律事務所が顧問となり
「安心」して業務を進められるようになりました!

株式会社アイダックデザイン 代表取締役 上田 宏樹様

Q. 自己紹介をお願いします。

株式会社アイダックデザイン、代表の上田です。

 

アイダックは、雑誌等のデザイン、デイサービス、飲食、催事の企画・運営など、一つの分野にとどまらず、いろいろやっている会社ですね。将来的には、「お客様に総合的にサービスを提供できる企業」になりたいと考えています。メインとなる業務は、創業時から続けてきた雑誌等のデザインです。現在、デザイン業界ではナンバー1のシェアで、一か月に約3000ページのデザインを手掛けています。とにかく数が多く、毎日が締切という感じですが、楽しく仕事をさせてもらっています。

 

今後も、当社を育ててくれた出版業界に恩返しができるよう、みなさまに喜んでいただけるデザインをお届けしていきたいと思っています。

http://www.aidac.co.jp/

 

現在、2012年から開始したデイサービス事業にも力を入れています。

小学生から高校生までの障害を持ったお子様を対象として、学校の終わった放課後の時間に、お子様が安心して過ごせる場所の提供を目指すサービスです。デザイン会社らしく絵具やMacを使って絵を書くなど、さまざまなアクティビティを用意しています。2013年3月には、お子様に音楽とダンスを楽しんでもらうスタジオサービスもスタートさせる予定です。

 

「デザイン会社がデイサービス?」と思われるかもしれませんが、デイサービス事業は、私自身、障害を持ったお子様を預かる施設が極端に不足していることを知り、「そうした子供たちと一緒に絵を描いたりできる施設をつくったらおもしろいかも!」いう想いからスタートさせたサービスです。今後、少しでも障害のあるお子様の成長のお手伝いできるよう、音楽やダンスなど関連サービスを充実させていくつもりです!

 

Q. GVAを顧問にしたきっかけは?

当社のメイン事業であるデザインの世界では、通常、契約書を取り交わすことがありません。そのため、当初、「顧問弁護士」をつけるという発想は全くありませんでした。

 

GVAを顧問にしたきっかけは、債権回収のトラブルへの対応をお願いしたことだったと思います。

債権回収のトラブルは、その規模が大きくなると会社の存続にもかかわる重要な問題となりますが、当社として本来の業務をストップするわけにもいきませんし、どうしても対応が後回しになってしまう状況でした。そこで、顔見知りだった山本所長に、対応をお願いすることにしたのです。

 

Q. なぜGVAを選んだか?

やっぱり、山本所長の存在が大きいですね。

一般的に、弁護士は敷居が高く、固いイメージがあると思います。私自身、山本所長以前に弁護士の方と関わったことがありますが、雰囲気が固く、なんとなく相談しにくいという印象を持っていました。山本所長は、とにかく話しやすい方です。ビジネスのことをよくわかっていて、ベンチャー社長の視点で話してくれるのが非常にありがたいです。

 

山本所長の人柄に惹かれたこと、先ほど述べた債権回収への対応をお願いして大変助かったことから、GVAを顧問にすることに決めました。

 

Q. その後の仕事ぶりはどうでした?

いつも、こちらのニーズに応じて、スピーディーに対応してくれるのでとても助かっています!

内容面でも、わかりやすくアドバイスしてくれるので、大変満足していますよ。

 

Q. GVAを顧問にして、御社の中で何か変わったことはありますか?

GVAを顧問にしてみて、一番大きく変わったのは、業務を進めるうえでの 「安心感」 ですね。

例えば、昨年デイサービスをスタートするとき、当社にとって初めての分野で多少不安もありました。でも、GVAから、契約書や行政対応について様々なアドバイスをもらったことで、最終的には、自信を持ってプロジェクトを進めることができました。

 

また、数年前、当社でデザインの受注が増えたため、一部を外注することに決めたとき、下請企業との紛争を防ぐため、GVAに2種類の契約書を作ってもらいました。契約書が2種類あるので、場面に応じて使い分けをしています。そのことにより、現在まで下請先との間で一つもトラブルもなく業務を続けられていることがありがたいですね。

 

Q. GVAは、御社にとってどのような存在ですか?

GVAは、当社にとって、なくてはならない存在です。

やはり、GVAを顧問にしてから、業務に対する安心感が違いましたから。特に、新しいビジネスを始める際、GVAから様々なアドバイスをもらえる点は、当社にとって大きいですね。今、顧問のGVAがいなくなったら・・・想像しただけで不安になります。

 

Q. 今後、GVAとどのように関わっていきたいですか?

GVAは、いい意味でベンチャー企業のような勢いのある事務所だと思います。

当社は創業から10年以上経過していますが、今でもベンチャーらしいチャレンジ精神を忘れないように日々心がけています。当社とGVA、ともにベンチャーらしく、成長を続けていきたいと思っています!

 

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。当事務所はベンチャー企業を支援しております。
初回法律相談(30分)は無料です。

Copyright © Gvalaw.jp All rights reserved.

TOP